いつになったら普通の生活に戻れるのか

感染症の学者は例えて言っていました。

「新規感染者がゼロになったら、街中にウイルスはほとんどいないとみて良いだろう」

なるほど、誰もPCR検査に引っかからないならOKということですね。
もちろんPCR検査の感度(当たる確率)は6-7割で、本当は陽性なのに陰性と判定されてしまうことが良くあります。
それを加味しても、大丈夫だということでしょう。

とりあえず我々のすべきことは、もう自粛は止め、人混みを避けたり手洗いだけはしっかりしながら徐々に元の生活に戻すことでしょう。
海外の人が流入してくることで起こる第二波・第三波は怖いところですが、それは我々ではなく、政府が対応するべきことです。
医療機関の充実でしょうね、すぐにも必要なのは。


収束してみれば、意外と被害(人命の点で)が少なくて良かったと感じています。
志村けんさんなどが亡くなったのはショックでしたが、日本は毎年インフルエンザで1万人死んでいるのに、コロナではわずか800人です。

そうそう、平成30年の熱中症の死者は1500人でした。
マスクを着けるのはそろそろ止めにした方がいいでしょう。

そういえば菅官房長官が、やっとまともなことを言うようになってくれました笑

菅官房長官:人のいないところではマスクを外しましょう
https://twitter.com/nhk_news/status/1265572708441620481

個人的には最初から言って欲しかったのですが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント