トイレのハンドドライヤーを使用禁止にしている店舗は危ない

以前、「ハンドドライヤーは感染を広げる!」などと言うデマが流れたことがあります。 それを信じ込んで、あるいはドライヤーによる電気代を削減しようとして、使用禁止にしている店舗が多くあります。 そういうつもりじゃないというなら、せめてタオルペーパーぐらい置いてほしいところですが、そうしないところが経営者の腹黒さを如実に表しています。…
コメント:0

続きを読むread more

都筑区の感染は落ち着いてきました

もともと都筑区は、ほとんど感染の無かった地域です。 東京の第二波が始まる前までは、3か月近く感染者ゼロの状態が続いていました。 それがその第二波でやたらと増えましたが、それでも20万人中71人と、1万人のうちわずか3.5人が陽性という、首都圏にしては天国のような地域です。 しかもこの2週間は1週ごとに6人程度と、よほど東京など…
コメント:0

続きを読むread more

無症状からの感染について

無症状からの感染については、執筆を躊躇していました。 理由としては、専門家の間で意見が分かれていたからです。 結論としては、「無症状からの感染はほとんどない」となります。 つまり「咳もくしゃみもしない人がマスクを着けてもほぼ意味が無い」ということになります。 無症状患者からの感染と言うのは…
コメント:0

続きを読むread more

東京の危険度について

東京は、たしかに検査数が多くなったせいで、陽性患者が多く出るようになりました。 しかし、これは出過ぎですね。 どれくらい危険な状態かを他の国と比べてみましょう。 アメリカの陽性患者が累計で3万3-4000人で、人口は3億3000万人ぐらいです。 計算すると、だいたい100人に1人がかかった状態です。 そして死亡者が多く…
コメント:0

続きを読むread more

PCR検査を国民全体にするべきかどうか

結論から言いますと、日本の全国民にするのは間違いです。 あくまでも、感染者の割合が高い地域(例えば夜の街)に限定すべきです。 これは、計算自体は小学生でも出来るのですが、意味の分かりにくい理論です。 「事前確率」と「事後確率」・・・何だこりゃ?と思ってしまうほど意味の不明な単語です。 この言葉を使うと余計にわかりにくくなるの…
コメント:0

続きを読むread more

夏期講習のお知らせ

苦手科目・苦手単元のある生徒、また受験生にとって、貴重な夏休みが始まります。 普段は学校の授業についていくことを重視しなければなりませんが、夏休みはその必要がありません。この時期に、一気に苦手をなくしてしまいましょう。 ☆期間:7/24~8/31(本年は夏期休業なし) ☆時間:午後4時~午後10時 ☆料金 【小学生】 …
コメント:0

続きを読むread more

選挙対策の副作用か、東京都第二波の恐れ

東京都で連日200人超えの感染者を出しています。 100人程度ならまだ検査数の多さが起因だと言えたのですが、この多さに専門家から「第二波」の可能性が指摘されています。 もっとも多い場所は新宿区と豊島区(池袋)ですが、これはご存知でしょうが、集団検査によるものです。 ホストクラブなどは、たとえ陽性者が出ても、罹患したメンバーだけ…
コメント:0

続きを読むread more

東京での感染者は特に増えていない

このところ東京で連日100人超えの感染者が出ていますが、結論から言って、心配ご無用です。 専門家の話によると、単純に検査数が6-7倍に増えているため、多くの感染者が見つかっているだけのようです。 データは以下の通り。 検査数が増えれば、判明する陽性者の数が増えるのも道理。 感染者それぞれを良く見ても、無症状や軽症…
コメント:0

続きを読むread more

職場からの感染がとても多い

マスコミや政府は、印象操作で夜の街からの感染が多いように思わせています。 しかし実際は、職場や家庭からの感染が多いのです。 1月前ですが、神戸の場所別感染者の割合です。 https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202006/0013386671.shtml 家庭と職場で4割を超えていま…
コメント:0

続きを読むread more

横浜で大量の新規感染者!・・・でも心配は不要です

横浜の中区で25人の大量感染者が出ました。 ホストクラブのスタッフのクラスター(小規模の感染者集団)発生です。 「なんてことだ・・・」と思ってしまいますが、良く良く調べてみると、スタッフが新宿のクラブに出入りしていたようです。 前から言っていますが、感染の広がっている地域に行けば、こうやって確率で感染するのです。 中区は…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルスに効く洗剤の一覧

都筑区は新規感染者がこの数か月ほぼゼロの状態(=街中にウイルスはいない)ですが、東京がいろいろと自粛解禁しているうえ、いずれは海外渡航も始まるとすれば、やはり何かしら予防策は練っておきたいところです。 手洗いは普通の石鹸でも十分、拭き掃除はアルコールでも塩素系洗剤でも界面活性剤入りの台所用洗剤などでもOKです。 しかし、界面活性…
コメント:0

続きを読むread more

都筑区にコロナウイルスは存在しません

専門家は言います、 「新規感染者がゼロになった地域は、もう街中にも新型コロナウイルスはいないと考えて良い。そうなったらいつも通りの生活が送れる」 新規感染者がゼロとは、誰も発症していない状態です。 つまり、もうウイルスが街中に無いわけですから、神経をビクビクと尖らせて感染予防する必要はないのです。 ではここで都筑…
コメント:0

続きを読むread more

塾長が説明する「新型コロナウイルス」

感染症学の専門書や、現在までの医学論文などをまとめて解説しています。 面倒なので、引用元は割愛しています。 塾長が説明する「新型コロナウイルス」 https://ncode.syosetu.com/n1673gh/ 概要だけ読めば十分です。 それ以降は、詳しく知りたい方だけどうぞ。
コメント:0

続きを読むread more

感染症で言う「高齢者」とは、40代後半以降を指す

なんでテレワークを止める企業が多いのかを考えたのですが、会社の幹部が「自分たちは重症化しない」と思い込んでいるではないかとピンときました。 とんでもない話です。 表題の通り、感染症における高齢者は「40代後半以降」であり、幹部たちの年齢にバッチリ当てはまるのです。 「高齢者は重症化しやすい」 これが自分に当てはまらないと…
コメント:0

続きを読むread more

子供に感染者はほとんどいない

NHKや東洋経済が集計していますが、子供には感染者がほとんどいないことが分かります。 ☆国内感染の状況(5/31) https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/ 日本における感染者16650人中、10代は400人程度、10歳未満は300人程度です。 感染者のほとんどがサラリー…
コメント:0

続きを読むread more

いつになったら普通の生活に戻れるのか

感染症の学者は例えて言っていました。 「新規感染者がゼロになったら、街中にウイルスはほとんどいないとみて良いだろう」 なるほど、誰もPCR検査に引っかからないならOKということですね。 もちろんPCR検査の感度(当たる確率)は6-7割で、本当は陽性なのに陰性と判定されてしまうことが良くあります。 それを加味しても、大丈夫…
コメント:0

続きを読むread more

もう自粛は不要

専門家によると、日本の感染ピークは4月1日(東京は3月31日)で、それ以降は収束に向かっているそうです。 残念ながら「終息(=コロナの息の根を止めて終わらせること)」ではありませんが、となると、5月の自粛は不要といえるでしょう。 コロナ報告書から https://webronza.asahi.com/politics/arti…
コメント:0

続きを読むread more

魚屋に行きましょう

なんとも言えない皮肉な話ですが、料理屋が閉店している分、良質の魚が一般の魚屋などに流れているようです。 どうせ自粛するのですから、ここは美味しい魚でも食べながら・・・。
コメント:0

続きを読むread more

毒性の強いウイルスは蔓延しにくい

エボラ出血熱やmersなどは恐ろしいほどの毒性で、致死率が非常に高いウイルスでした。 でも、気が付いたら沈静化していませんでしたか? そうなんです、毒性の強いウイルスは広がらないのです。 それはなぜ? 理由は非常に簡単です。 「死んでしまうから」 です。 生きている人間がばらまいているから、感染は広がるので…
コメント:0

続きを読むread more