テーマ:豆知識

加害者への罵倒ではなく、他にやるべきことがある

良い記事がありましたので、紹介しておきましょう。 カリタスの子らが死傷した凄惨な事件ではありますが、被害者でもない人間が加害者を叩くのは間違っています。 川崎殺傷事件「死にたいなら一人で死ぬべき」という非難は控えてほしい https://news.yahoo.co.jp/byline/fujitatakanori/201905…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残業時間を減らした会社

残業代を請求せず、必死に会社のために尽くす時代は終わりました。 https://toyokeizai.net/articles/-/273607 ただ、本当に残業代が減ったのかというとそうでもないらしいのですが・・・。 大企業が残業を減らした分、「(残業できないから)納期を早めてくれ」などと、下請けをしている中小企業にツケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発達障害になる子の特徴

子、というべきより、親でしょうね。 だいたいみな、このように親に否定されることで生まれます。 子供をまともな人間として扱わず、自分の従属物であると考えてしまう家庭で生まれるようです。 http://news.livedoor.com/article/detail/15411622/ 「あれは子供の頃だろ? 今はもう大人じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供は大人のような体温調節が出来ない

熱中症が騒がれていますが、事態は我々の予想より厳しいもののようです。 「体温超え」が18歳未満の子に超危険なワケ https://toyokeizai.net/articles/-/230534 発汗による体温調節が大人と同等に出来るようになるのは18歳ごろのようです。 だからこないだ、女子高校生が亡くなったのですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神奈川県公立高校入試

やはりというか、東大合格者を30人以上出した横浜翠嵐は大人気のようです。 川和高校は以前からの予想通り、落ちましたね。 トップ校は「安定」などを求めてはいけないのです。 横浜翠嵐は2倍を超えています。 あまりにも高いため、恐らく最終倍率は下がるでしょう。 しかしこれまでの入試では最高でも0.2倍以下の推移ですので、最終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供が発達障害・学習障害になる家庭の特徴

私が直接経験した限りの話です。 やはり生まれつきの障害というのは少なく、家庭での育て方に影響を受けているように見受けられました。 結論としては、他の家と違った育て方をすると障害を持つ恐れがあるということです。 「制限する・否定する」 障害を持った生徒の家庭で最も多かった特徴がこれです。 「制限」について言え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【理系は危ない】上場企業役員の出身大学

上場企業は東京に本社のあることが多いせいもあり、関東の大学が強いようですね。 ただ、気を付けなければならない点は、この役員たちのほとんどが文系学部出身だということです。 【上場企業役員の出身大学ランキング(7月31日現在)】 ●:国立、▲:公立、○:私立、( )内は役員数 1位(2,159人):○慶應義塾大学 2位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私立中高一貫校生の勉強も見ています

上は早大学院から地元の翠陵などまで、一貫校の生徒が勉強をしに来ます。 一貫校には、普通の塾ではなかなか対応できない、独自のカリキュラムがあります。 いつでも適切なプリントが出せる当塾は、そういう学校に強い塾です。 私立中学は、中学1年の後半から2年内容に入ったり、中学3年の途中から高校内容に入ります。 これでは、通年のテキス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲームを強制停止してくれるアプリ

任天堂が出してくれますね。 ゲームで遊ぶことは悪いことではないのですが、放っておくと子供はいつまでも遊んでしまいがち。 それを強制停止してくれるアプリです。 『Nintendo みまもり Switch』 http://news.livedoor.com/article/detail/12537424/ 全てにおいて、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月14日はウルトラスーパームーン

訳の分からないネーミングですが、要は超巨大な月が見れるということです。 http://news.livedoor.com/article/detail/12229888/ おお、なんと68年ぶりの大きさだそうです。 一生に一度しか見れない、特大サイズの月ですね。 これはぜひ見ましょう。 月曜日ですが、晴れるようであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国学力テスト底上げ

結論から言いますと、ただ単に試験対策をしたから上がっただけです。 対策をすれば点数が上がるのは当然の結果ですね。 ただこの全国学力テストですが、塾で対策をしているところはほとんどありません。 「価値が無い」と考えているのでしょう。 うーん、個人的には中学生の定期試験を全国共通問題でやって欲しいのですが。 学校によっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おめでとう!

「就職できたよ!」、という卒業生の報告を聞くのは嬉しいですね。 上場企業に就職した経験があるので、就活や履歴書についてアドバイスしておきました。 が、まさか本当に20-30倍の難関を突破したとは驚きです。 大したものですね。 就職活動において重要なことは、 ①「企業やその業界について詳しく調べておくこと」 ②「企…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供が高学歴・高収入になる親の特徴

神戸大学の研究ですが、ああなるほど、当たっているなと感じます。 http://news.livedoor.com/article/detail/11763122/ 1番の「支援型」は間違いなくパーフェクトな親御さんでしょう。 イチローのお父様と同じタイプですね。 記事では、5番「放任型」と6番「虐待型」の親御さんに警…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノートが雑な子は学力が高い

最近は、ノートの提出がほぼ義務付けられているようですが、これは非常にばかばかしいことです。 しかも提出しないと、成績が下げられてしまうのです。 私は偏差値が70以上ありましたが、ノートなんてメモ書き程度でした。 なんでこんなバカなことを始めたのでしょうね。 http://news.livedoor.com/article/d…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偏差値詐欺?

四谷学院のCMで、ビリギャルのような詐欺まがいの表現があったということです。 偏差値29だった子が、偏差値70前後の北海道大学医学部に合格したというCMです。 ところがこの子、奈良の東大寺学園という、偏差値70超のエリート高校出身だったのです。 http://www.j-cast.com/2016/03/07260633.ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宿題は悪影響

アメリカはデューク大学の学者がそう結論付けました。 小学生と中学生に限っては、宿題をやることで得られる良い効果は何もないとのことです。 当塾も宿題をほとんど出しませんが、それが裏付けられたことになります。 http://news.livedoor.com/article/detail/11275304/ 記事の中でも言っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供の自殺は親の責任

たしかに学校側にミスはあったようですが、タイトルの通り、親が一番の問題です。 たとえ厳しい目に遭ったとしても、親が温かく見守ってくれれば、子供は自殺などしません。 ところが、受験どころかその親からも逃げ、誰の手も届かないところに行ってしまった。 つまり、親がその機能を果たしていなかったのです。 NHKニュース http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【学習テクニック】英単語の覚え方…単語帳はダメ!

センター試験が終わりました。 東大などに受かるような学生は、60分のテストを20分程度で解き終わり、後は寝ているようです。 そう、あの試験は簡単なんですよね。 でも英単語がどうしても覚えられず、そのセンター英語ですら苦戦する学生は多くいます。 どうすれば覚えられるのでしょうか。 タイトルにもありますが、それには単語帳を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツ飲料で水筒が溶けて食中毒

そうですよね、酸性の飲料であれば溶けますよね。 当塾では理科も教えていますが、やややや、こういうこともしっかり調べて教えるべきでしたね。 反省です。 スポーツ飲料で食中毒?子供に持たせる水筒の中身には要注意! http://news.livedoor.com/article/detail/10840742/ ステンレス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「失敗を人のせいにする」子供に育つ親の悪習慣

当塾にもたまにそういう生徒が来ますが、ほぼ間違いなく、ご両親が「失敗を厳しく責め立てる親御さん」ですね。 責めているご本人は気づかないというところが、この問題を根深くしています。 記事は優しい表現をしていますが、ひどい言い方をすると、“冷酷な親”です。 ゲッ…原因は親?「失敗を人のせいにする」子供に育つ親の悪習慣 http:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ADHDやアスペルガーであることを逆に利用すべし

最近は大人の発達障害が話題になっています。 これは正確には、子供の時には発達障害ということが話題に上ることが無かったために気づかず、大人になって診断され初めて認識するということのようです。 子供のころであればカウンセリングで治せたかもしれませんが、もう大人になってしまっては間に合わないでしょう。 就職活動を前にして、絶望する人も多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【地球温暖化はウソか?】南極の氷は増えている!

NASAから発表がありました。 地球温暖化のせいで南極の氷が解けていると、さんざん話題になっていましたが、実際はその逆で増えているそうです。 http://news.livedoor.com/article/detail/10789860/ たしかに西部のほうでは減っているそうなのですが、東部や内陸部では増えているのだそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月は「おうし座流星群」

生徒から、「夜道の帰りに彼氏と電話してたら、二人同時に流れ星を発見したの!ね、素敵でしょ?」 などと歯が浮くような話を聞かされたので調べたところ、今月は「おうし座流星群」が見れるようですね(笑) http://news.livedoor.com/article/detail/10786993/ 6日と13日に最も多く流れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜はオリオン座流星群

このところ天体ショーが続きますね。 http://news.livedoor.com/article/detail/10733686/ 見るなら、夜の早目のうちか、早朝が良いようです。 今日が週末ならよかったのですがねぇ(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲームをやらせて良いものかどうか

結論から言います。 「時間をしっかり限定してください」 もう、この一言で終わりです。 下記の東洋経済さんでも同様のことを言われていますが、本当にこの通りです。 http://toyokeizai.net/articles/-/84850 今時、ゲームをやらない子などいません。 東大生でもやります。 今後も市場は拡大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ADHD(注意欠陥多動性障害)は治る!

物事に集中できなくなるなどの症状を持っている人がADHDと診断されることがあります。 そしてアメリカでは子供の9%、日本では6%がそのADHDだといいます。 ところがこの記事によると、フランスではわずか0.5%だというのです。 http://tabi-labo.com/163141/adhd-2/ どうやらこれは子供の質…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中2自殺の担任教師は立派だった

つくづく、マスコミが嫌いになる話ですね。 担任教師がおかしな人間であるかのように報道されていますが、実際は全くその逆だったようです。 http://news.livedoor.com/article/detail/10328172/ 担任はいじめをしたグループに注意もしていますし、被害生徒の相談にも乗っています。 しっか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7/1は木星と金星が並んで見えます

あいにくの天気なのですが、当日は日の入りから夜9時頃まで見えるようです。 こちらも肉眼で見えるそうですので、ぜひとも晴れてほしいところです。 http://karapaia.livedoor.biz/archives/52195346.html 月食や日食のときも生徒とワイワイ騒いだものです。 こういうところは個別指導塾…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

イスラム国はなぜ残虐なのか

教科書に書いていない話をします。 学校のテストには出ません。 結論から言いますと、「イギリス・アメリカなどの列強諸国が残虐だから」です。 アラブは大昔から、ヨーロッパ列強諸国に苦しめられてきているのです。 ①十字軍 11世紀、ヨーロッパの諸侯や騎士たちは十字軍となり、聖地エルサレム(現在のイスラエル・ガザ地区)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more