東京での感染者は特に増えていない

このところ東京で連日100人超えの感染者が出ていますが、結論から言って、心配ご無用です。

専門家の話によると、単純に検査数が6-7倍に増えているため、多くの感染者が見つかっているだけのようです。
データは以下の通り。

EcIlNIbUcAA_FlP.png

検査数が増えれば、判明する陽性者の数が増えるのも道理。
感染者それぞれを良く見ても、無症状や軽症ばかりで、やはり新宿・池袋などのクラスター対策で見つかった人が多いことが分かります。

政府やマスコミとしては、「夜の街」をやり玉にあげたいようです。
共感を得ることで支持率や視聴率を伸ばす業界ですから、「夜の街」を敵視してそれを得ようとしているようですね。
実際は、前回指摘の通り、「職場」と「家庭」での感染が最も多いのですが。


相変わらず都筑区は平穏無事な区です。
2人の感染が見つかっていますが、やはりクラスター対策など、都内の人との接触であぶりだされた人ばかりです。
都内に行かず、都筑区内にいる限り、ここは極楽浄土だということです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント