子供に感染者はほとんどいない

NHKや東洋経済が集計していますが、子供には感染者がほとんどいないことが分かります。

☆国内感染の状況(5/31)
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

日本における感染者16650人中、10代は400人程度、10歳未満は300人程度です。
感染者のほとんどがサラリーマンなどの働き手です。
学校が開校して、生徒に無理やりマスクなどを着けさせているようですが、正直言って無駄どころか有害ですね。


コロナウイルスは風邪のウイルスであり、全部で7つあります。

1番目から4番目までは普通の風邪で、風邪を引き起こす原因の1割ぐらいがこのコロナウイルスです。
そして5番目があのSARS、6番目が致死率の高いMERS、そして7番目がこの新型コロナウイルスです。
そう、新しいから「新型」なのです。

そして、この7つのコロナウイルスは風邪のウイルスですから、感染方法も風邪と全く同じです。
また、感染者も「風邪っぴき」と同じです。

事務所の隣の席で一緒に仕事をする仲間が「風邪をひいた」と仮定してください。
ゴホンゴホンクシャンクシャンと咳やくしゃみをしています。

「でも、マスクをしていれば大丈夫!」
と、その人の隣に一日中座っていて、感染しないと本気で思いますか?

マスクの鼻の横などからマイクロ飛沫(エアロゾル)が大量に漏れ出しますから、かなりの確率で感染するでしょう。
普通に考えればおかしなことなのに、日本人はみんなマスクを信じきって長時間密着し、感染を広げてしまいました。

感染したくないのであれば、ソーシャルディスタンシングです。
「2メートル以内に30分以上いないこと」です。

「2メートル」とは、くしゃみが届く距離を表しています。

「30分以上いないこと」とは、短時間であれば、体の免疫が作用してコロナウイルスを撃退してくれるからです。
しかし長時間ウイルスを吸い続ければ、免疫で耐えきれずに感染します。
つまり、体の中が医療崩壊するわけです。


学校でのソーシャルディスタンシングは不要だと思いますが、我々大人はもうちょっと辛抱した方がいいかもしれません。
テレワークをやめて出勤している人が多くなったようですが、ちょっと危険信号ですね。
感染者の大半が大人なのですから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント