私立中高一貫校生の勉強も見ています

上は早大学院から地元の翠陵などまで、一貫校の生徒が勉強をしに来ます。
一貫校には、普通の塾ではなかなか対応できない、独自のカリキュラムがあります。
いつでも適切なプリントが出せる当塾は、そういう学校に強い塾です。

私立中学は、中学1年の後半から2年内容に入ったり、中学3年の途中から高校内容に入ります。
これでは、通年のテキストで学習している普通の塾には対応できないでしょう。
断られることが多いと嘆き、当塾の門をたたく生徒が多くいます。

医学部受験のような特殊なケースを除けば、どんな学校でも対応できます。
ついていけなくなったら、早い段階で体験学習に来てください。


良くあるケースは、高校になって英語や数学ができないというケース。
調べると、英語は中学2年内容からマスター出来ていない子が大半でした。

中学2年の「不定詞」「動名詞」、このあたりが出来ないと、まず高校内容にはついていけません。
そう、高校英語は中学の応用なのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック